Ultimate / DJ T.SEKI(Sounds Of Blackness)×Kei Sugano(Dazzle Drums)
(2019.05.18)

[DJ]
DJ T.SEKI(Sounds Of Blackness)
Kei Sugano(Dazzle Drums)


OIBON
ENDONAO(CMYK)
YOSUKE TOMINAGA(CHAMP RECORDS/KAY-DEE RECORDS)


[Tequlia Girl]
マリエール


[OPEN]
21:00


[CHARGE]
1000yen



T.Seki (Sounds Of Blackness)
東京渋谷にて'96-'07までSOUNDS OF BLACKNESSを主宰。PRO DJ達のネタ元として国内外から高い評価を受け、HIP HOP, SOUL, JAZZ, DISCO等のセレクション中心に厚い信頼度を誇る。同時にその豊富な知識や経験から、これまでにもディスク・ガイドや音楽雑誌、ライナー・ノーツへの執筆をはじめ、ラジオ番組などの選曲や解説、アナログレコードやCDの企画、販売などに携わり、DJとしても90年代から都内各所で行われていた様々なイベント、パーティーなどでレジデンスやゲストを務め、ジャンルレスかつタイムレスなプレイスタイルで現在も活動し続けている。

Kei Sugano (Dazzle Drums)
ヒップ・ホップ・カルチャーに刺激を受け、92年にディスコでDJのキャリアをスタートし、ソウルフルなハウスやダンス・クラシックスを中心とするスタイルへ。90年代は頻繁にNYCに滞在し、The Loft、Zanzibar、Sound Factory Bar、The Warehouse (Bronx)、The Shelter、Body & SOUL などのダンスフロアを体験。2005年よりDazzle Drums名義で楽曲制作を開始する。 King Street Sounds、Centric Music、Tony Records、Nulu Electronic、Tribe Records、BBE Musicなどの海外レーベルからリリースを重ね、Danny Krivit、Joaquin Joe Claussell、Louie Vega、Tony Humphries、DJ Nori、DJ EmmaやTim Sweeneyらがプレイし、幅広いDJからの評価を獲得。2010年、自主レーベルGreen Parrot Recordingを始動。2014年、1stアルバム"Rise From The Shadows"をリリース。2016年、Louie VegaファミリーAnane VegaのレーベルNulu Electronicから2ndアルバム"Concrete Jungle"をリリース。同年7月Gilles Peterson主宰、南フランスSeteで開催されるWorldwide Festivalに出演、12月Ray-Ban x Boiler Roomに出演。2017年、Mix & Compilation CD "Music Of Many Colours"をリリース、同名のパーティーをContactで始動。同年7月ヨーロッパツアー、10月アムステルダムADE出演。2018年7月2度目のWorldwide Festival出演を皮切りにヨーロッパ5カ国6都市をDJツアー。レギュラーパーティーは毎月第二日曜日夕方開催Block Party @ 0 Zero。


seki.jpg


Kei Sugano (Dazzle Drums) Photo By KEEE DSC_5413.jpg