K.I.S.S. in Tokyo meets Sound Maneuvers
(2019.05.02)

KISS OMOTE.jpeg


KISS URA.jpeg


【K.I.S.S. in Tokyo meets Sound Maneuvers / Reginald Omas Mamode IV Japan Tour In Tokyo】


[Guest Live]
Reginald Omas Mamode IV (22a)


[Guest DJ]
DJ Mitsu The Beats (GAGLE / JazzySport)
DJ Mu-R (GAGLE / JazzySport / Proceed Music Store)


[Resident DJ]
STILLMOMENT
MONKEY Sequence.19


[OPEN]
22:00


[CHARGE]
ADV 3000yen(1D)
DOOR 3000yen


Reginald Omas Mamode IV (22a) from South London, UK / レジナルド・オマス・マモード 四世
サウスロンドンはペッカム出身。2016年に発表したデビューアルバムがいきなりジャイルス・ピーターソンによる2017 Worldwide Music Awardsでベストアルバムにノミネートされ、ジャズやソウルの愛情をたっぷり詰め込んだアフロでブロークンでダビーな独特のビートに乗せたPrinceやD'Angeloの影響を感じる軽やかなその歌声は瞬く間に世界中のリスナーを虜にした。2017年には2nd "Children of Nu"を発表。さらにアグレッシヴになったトラックと中毒性のある歌がより強固に結び付き、世界的に新たなファンを獲得。翌年には、Corneliusのリワーク盤"Ripple Waves"に参加し日本でも大きな話題を集める。所属する22aクルーの仲間であるMo KoloursとJeen Bassaは実の兄弟であり、彼らの共有する親密なムードと特異なサウンドはRythhm SectionやYAM Recordsなどのスタイリッシュでアグレッシヴな感覚と共鳴し、いま最高の盛り上がりを見せるサウスロンドンの音楽シーンの一翼を担っている。


DJ Mitsu the Beats (GAGLE /JazzySport)
ビートメイカー、DJ、プロデューサー、リミキサー。2003年にソロアルバム『New Awakening』をリリース。海外アーティストと積極的にコラボレーションを行う。2004年L.A「URB」誌で期待するアーティスト100人に日本人で唯一選出され、日本全国各地で活動他アメリカやヨーロッパ・ツアーだけでなくアジア圏でも成功し、海外でもその人気、認知度は高騰。2014には世界クラブミュージック動画配信メディア"Boiler Room" 初の東京からのライブストリーミングで全世界に向けそのDJing 動画がライブ配信された。アーカイブ化されたその動画の閲覧回数は47万回を越えている。最新作となるGAGLE / VANTABLACKを昨年1月にリリースし全国ツアーを敢行。現在ソロアルバム発売に向け奔走中。


DJ Mu-R (GAGLE / JazzySport / Proceed Music Store)
仙台を代表するヒップホップグループ・GAGLE(ガグル)のDJ。95年にターンテーブルとミキサーを手に入れDJ活動を開始。自分の原点(90′s HIP HOP)を大切にしつつ、そこから派生する様々なジャンルをプレイ。ジャズ、ソウル、ファンクなどのルーツミュージック?ハウス、テクノ等、幅広いジャンルを取り入れながらも、唯一無二の研ぎ澄まされた世界感を構築するプレイスタイルから、ヒップホップファンだけに留まらず多くの耳の肥えたリスナーを虜にしている。GAGLEの活動においては、作品で聴ける切れと深みを併せ持つスクラッチ、ライブで魅せるLIVE DJとしての確固たるステージングスキルも評価が高い。LIVE MIXに拘ったMIX作品を定期的にリリース、そのスリリング&グルーヴィーな内容に多くのファンが存在する。地元仙台を中心に2005年から行われているDJパーティー 『Sound Maneuvers』を主宰。仙台、東北を中心に全国各地でプレイ中。18年11月に自身が店主を務める『Proceed Music Store』を仙台にオープンした。