Afro Begue / DJ HIROKO OTSUKA/大塚広子
(2019.05.21)

AFRO BEGUE.jpeg


【Soundwave Journey】


[LIVE] Afro Begue
http://afro-begue.com


[GUEST DJ]
HIROKO OTSUKA/大塚 広子(DJ/音楽ライター/プロデューサー)


[OPEN]
19:00


[CLOSE]
23:00


[CHARGE]
NO CHARGE / DONATION LIVE / TIP FOR LIVE / 1DRINK ORDER


新しい元号になって最初の恒例投げ銭ライブ@渋谷THE ROOM!
Guest DJは、以前もご一緒いただいた、国内外で大人気の大塚広子さん!
どんな選曲になるか?今回もオマールとのセッションはあるか?
最高の音楽とグルーヴで、THE ROOMで盛り上がりましょう!!


【大塚 広子】
ジャズをメインにDJ歴20年。アナログレコードにこだわった1960代以降のブラックミュージックの音源発掘から、現代ジャズ、クラブミュージックまで繋ぎ、ワン&オンリーな"JAZZのGROOVE"を呼び起こすDJ。徹底したレコードの音源追求と、繊細かつ大胆なプレイで全国的な現場の支持を得て、ニューヨーク、スペインの招聘、アジア最大級ジャズ・フェスティバル「東京ジャズ」にDJとして初の出演、2度の「FUJI ROCK FESTIVAL」、「Blue Note JAZZ FESTIVAL in JAPAN」等出演。クラブシーンのみならず、自らの提案で新宿PIT INNへDJ導入するなど、老舗ジャズ喫茶やジャズライヴハウスで評論家やミュージシャンとのコラボレーションを積極的に行い、柔軟なセンスで音楽の楽しみ方を提示している。
DJ活動の他、メディアでの執筆、選曲監修、伊勢丹新宿店をはじめ企業の音楽イベントプロデュース、自身のレーベルKey of LIfe+を主宰。現在生まれる音楽を審美眼を活かした切り口でまとめあげたコンピレーションシリーズ(PIECE THE NEXTシリーズ)や、気鋭ミュージシャンを束ねたプロデュース・ユニット(RM jazz legacy)のディレクション、リリース活動なども行う。DeAGOSTINIジャズレコードコレクション(2016年創刊号及び、書店PR文)、朝日新聞(2017年7月「ジャズと私」コーナー)、読売新聞(2018年2月「くらし家庭記事」)などメディアにおいても、ジャズ及びアナログレコード普及におけるオピニオンリーダーとして活躍。二児の母。