The Minimize Live "LIVE REC" ft.山崎円城
(2019.03.04)

51180442_291494118222114_3218113751014178816_n.jpg50593767_1089050061276986_3902395744568475648_n.jpg50898568_2062624670451524_676157367129210880_n.jpg
[LIVE]
The Minimize
外池 満広 (Key,Dub)
PATA (B)
伊藤隆郎(Ds)

山崎円城(Dub Poet) from F.I.B JOURNAL


[OPEN] 19:00
[CLOSE] 23:00
[CHARGE] Entrance Free / Donation Live


The Minimalizeは日本のレゲエシーンにおいて全方位で活躍する元DRY&HEAVYのキーボーディスト外池満広が自身のレゲエ人生の総決算として立ち上げたスリーピースのライブダブバンド。


Adrian Sherwoodの言葉「DUBとは何か? リズムを分解して構造をミニマライズ=最小化すること」をバンド名に冠し、ベースは後期DRY&HEAVYのMaster PATA、ドラムスにRTY4THの伊藤隆郎の最強リズムセクションにキーボードを弾きながら外池が轟音ライブダブミックスを行います。今回も前回同様、F.I.B JOURNALのヴォーカル山崎円城のDub Poetをフィーチャー。


会場では好評だった去年10月にここ渋谷The Roomで行われたライブ音源をCDRにて¥500で販売予定。そして今回もライブレコーディングを行います。