Soul Matters 【Guest DJ: Midori Aoyama】
(2017.08.26)

20374585_1425182734262558_9106493642420065771_n.jpg
[GUEST DJ] Midori Aoyama


[LIVE] Mime


[DJ]
Shima
JINI
kent niszw
kurozumi
atsushi takada (ex. it)


[FOOD] きむ

[OPEN] 22:00
[CHARGE] 2,000yen(1d)


ソウル、ディスコ、ハウスを軸にソウルフルなダンスミュージックを探求するイベントSoul Matters。

渋谷The Roomに拠点を移した前回は、ゲストDJなしで来場者100を越え大盛況でした。
しかし、The Room2回目となる今回は、ずっとお呼びしたいと思っていたMidori AoyamaさんをゲストDJとしてお迎えします!数々のアーティストの来日を手がけるイベント、要注目な作品を手がけるレーベルでもある「EUREKA!」。
そのフロントマンであるMidoriさんの存在は、ハウスシーンが確実に動いていることを再認識させてくれます。個人的には、国内クラブシーン若手筆頭なのではないかと。我々のようなクロスオーバーなイベントと絡んだ時のMidoriさんのプレイ、非常に楽しみです。

また、徐々にクラブシーンでも存在感を増すバンド、Mimeも前回に引き続き登場します。

それでは、ご来場をお待ちしております。
https://note.mu/mercy0101


【Midori Aoyama プロフィール】
東京、渋谷生まれのDJ、プロデューサー。英国ロンドンに滞在した経験から独自のコネクションを持ち、House MusicのDJとして都内各所のClubで多くのPartyに参加。12年に自身もフロントマンを務めるイベント「EUREKA!」が始動。青山Loopでの定期開催を経て13年にはUKからReel People / The Layaboutsを招きelevenにて開催。その後も、module、Zero、AIRと様々な会場に場所を移しながら、過去にJullian Gomes、Kyodai、Detroit Swindle、Atjazz、Lay-Farなど気鋭のアーティストの来日を手がけた。これまでイギリス、オランダ、スェーデン、韓国などでのDJ経験もあり、活動の場を世界へと広げ、2013年にはRasmus Faberの2ndアルバム「WE LAUGH WE DANCE WE CRY」にも収録されている「Rasmus Faber feat. Kirsty Hawkshaw / Clear Rain」をRemix。また、ラジオDJとして自主制作ラジオ「green groove」のパーソナリティも行っている。そして15年にはEUREKA!もレーベルとして始動。第一弾にスウェーデンの新興レーベル「Local Talk」とコラボレーションし、自身が選曲、ミックスを務めた「Local Talk VS EUREKA! - Our Quality House」第2弾にはロシアのアーティストLay-Farのアルバム「How I Communicate」など日本限定盤のCDリリースを手がける。2016年にはWOMBでもEUREKA!を開催。9月には初のEP「Crackazat - Coffee Time」をリリースするなど、レーベルとイベントの両軸での活躍も期待されている。

Midori Aoyama Home Page
http://midoriaoyama.jp/

Midori Aoyama SoundCloud
http://soundcloud.com/midoriaoyama


【Mime プロフィール】
Mime (マイム) 。ブラックミュージックをベースとしたサウンドと、凛とした爽やかな歌が織りなすイエローミュージックを展開している。2014年2月に結成。2016年6月に自主制作で1st Mini Album "LIGHTS"をリリース。2017年5月より自主イベント"PANTOMIMOS"を立ち上げ、世界中の音楽にアンテナを巡らせている若手アーティストやゲストを招き、オーディエンスが様々な発見を楽しめるイベントを企画している。2017年夏頃に新曲をリリース予定。

https://mime0201.bandcamp.com/