STILL IN LOVE EP / SHUYA OKINO (Kyoto Jazz Masive)
(2011.03.03)

ESP-041.jpg

A-Side
Still In Love feat. Navasha Daya
Love And Live feat. Navasha Daya

B-Side
Destiny feat. N'Dea Davenport (KJM vs MdCL Remix)
Look Ahead feat. N'Dea Davenport (Shuya Okino Re-Edit)

ESP-041(ESPECIAL RECORDS)
2011.3.3 Release
?1,380(税別)



話題のビッグチューン! 沖野修也ソロ名義の新作"STILL IN LOVE"が遂に登場!



CD-Rでのデモ段階からGilles Peterson, Jazzanova, Patrick Forge, KJM等のジャズ/クロスオーヴァー系はもちろん、 Danny Krivit,やKarizma, Phil Asher等のハウス系DJ迄もがヘビー・プレイし、 未リリースながらも2010年のビッグ・チューンと呼ばれていた沖野修也ソロ名義での新作"Still In Love"が遂にリリース! 元々Rose Royceのブギー・クラシックスのカヴァーであるが、Navasha Dayaのジャジーなヴォーカル、Pirahnahead監修のストリングス・アレンジメント、 そして極上のジャズ・ブレイク・パートの挿入等でオリジナルをも超える素晴らしい作品へと生まれ変わった超話題作!! 更には同じくNavasha Dayaがヴォーカルを務めるテクノとジャズが融合したブレイク・ビーツ"Love And Live"もナイス。 Side-BにはBrand New Heaviesの歌姫N'Dea Davenportがヴォーカルとして起用された2曲。 Kyoto Jazz MassiveとMark de Clive-Loweによるコラボレーション・リミックス"Destiny" (KJM vs MdCL Remix)はダンサブルなクロスオーヴァー・ハウスに、 更にはAquarian Dreamの名曲"Look Ahead"のブギー・フィールなカヴァーも素晴らしい仕上がりです!
●試聴はこちらから↓ http://soundcloud.com/kyotojazzmassive/esd-041-shuya-okino-kjm-still-in-love-ep-sound-samples