GROOVE presents 「クラブ・ジャズ入門」 沖野修也 (KYOTO JAZZ MASSIVE)
(2007.10.30)

club_jazz.jpg

沖野修也著 「クラブ・ジャズ入門」 10/30(火)発売

GROOVE presents
「クラブ・ジャズ入門」
著者 : 沖野修也 ( KYOTO JAZZ MASSIVE )
仕様 : 四六判 [ 188×128mm ] / 256ページ
定価 : 1,575円 ( 本体1,500円+税 )
出版社 : リットーミュージック
ISBN : 9784845614875


世界初、クラブ世代のための「踊れるジャズ」論
ここ数年、クラブ・ミュージックの中で最も大きな潮流の1つとなっている「クラブ・ジャズ」。クラブ・ジャズ関連のパーティに多数の集客があり、数々のコンピレーションやミックスCDがリリース、メディアでも盛んに特集され、シーンは確実に発展しています。しかし、その反面、実際にはどんな音楽をクラブ・ジャズと呼ぶのか、いまだはっきりとした定義がなされておらず、決して正しい理解はされていないのが現状です。そこで本書では、クラブ・ジャズ界の第一人者である沖野修也(KYOTO JAZZ MASSIVE)が、クラブ・ジャズを構成する要素を整理し、シーンの全貌を分かりやすく紹介。クラブ・ジャズの定義にはじまり、その歴史、分類、リアル・ジャズや他ジャンルの音楽との関係、ジャズDJの選曲、楽しみ方までを、平易な言葉で解説します。また、巻末には前後にプレイされる選曲例付きのディスク・ガイド、さらに詳細な分類図、歴史年表を掲載し、クラブ・ジャズをより立体的に理解可能。過去と現在をつなぎ、あるいは国境を越えて広がりを見せるユニークな音楽の魅力を、余すところなくお伝えします。

【CONTENTS】
■第1章 : クラブ・ジャズの魅力
■第2章 : クラブ・ジャズの定義
■第3章 : 生ジャズ ( 旧譜 )
■第4章 : 生ジャズ ( 新譜 )
■第5章 : クロスオーバー ( 旧譜 )
■第6章 : クロスオーバー ( 新譜 )
■第7章 : クラブ・ジャズの楽しみ方


■巻末付録
◎選曲例付きクラブ・ジャズ名曲選
◎クラブ・ジャズ分類図
◎クラブ・ジャズ歴史年表